母の愛と潜在能力

March 30, 2018

 

Mistyです。

 

顎関節症ですが、

昨日は

下顎が前に出ている感じ

が若干残っていました。

あともう少しだな。。。

 

昨日の夜には

痛みはなくなっていた。

 

ほんの少しの違和感と

かみ合わせがずれている

感じがあるだけだった。

 

 

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

今日は、Abishのおかん*が

私を通してAbishに

伝えたかったことがあり、

それを筋肉反射テストで

確認していった、

その時のことを

書きたいと思う。

 

*おかん

 =お母さん、母を指す関西弁

 

 

 

 

 

顎関節症の痛みが

軽減されて、すっかり

Mikael Zayatの精油で

眠くなって寝てしまった。。

 

ミカエルおそるべし!

 

そして、ミカエルに会いたい。。

あ、言っちゃった(笑)

おじいちゃまだから、

はやくしないとな。。

 

 

 

その後、

Abishから

潜在意識に聞いてほしいことが

あんねんけど~

と言われ、

筋肉反射テストを開始した。

 

 

いつもAbishの

筋肉反射テストは、

硬い反応なのだが、

今日は、キレがいいな~

感じた。

 

キレがいい、

というのは反応が取りやすい

ということも含んでいます。

Yes, Noがはっきりした

反応で取れるし、

グレーゾーンも

グレーゾーンの反応を

きれいに示してくれている

感じなのだ。

 

 

もしや私の状態も

いいコンディションなのでは?

と、感じた。

 

ミカエルザヤットの精油で

心身が緩み、

ブレイン音叉や、

ヒマラヤンハニーで

修正したのが

効いているのかな、と

いう感じ。

 

寝たからな~

すっきりしたし、

痛みが軽いし!

 

 

 

 

そうこうして、

筋肉反射テストをして

Abishの潜在意識に

問いかけていると・・・

 

 

お腹減っていないのに、

急にお寿司が食べたくなり

 

「ねえねえ、寿司が食べたい。

酢飯?昆布の味の酢飯?

醤油もつけて・・・」

 

と、私がAbishに言い出して

 

「あれ、

本当に、寿司が食べたいの?」

と、自分に自問してしまった。

 

 

お腹が減ってる

わけじゃないのに、

変だな・・・・

 

 

しかも、私はそんなに

寿司が食べたい!という欲求が

来ることがほぼないので。

 

そもそも、魚を食べることが

苦手な方で、

青魚にアレルギーがあるし

刺身もあんまり食べない。

 

 

 

その時に、Abishが突然

 

もしかしておかんが来てる?

 

 

と言い出して。。。

 

 

Abishの身体を介して

筋肉反射テストで

たずねてみることにした。

 

 

 

そうしたら、

本当にAbishのおかん

(以下、おかん)で、

伝えたいことがある

ということがわかった。

 

え、まじなのか!?

 

 

私におかんはメッセージを

流してくれるので、

それを

Abishの身体を介して

筋肉反射テストで確認して

Abishに伝えた。

 

 

また、Abishがおかんに

たずねたいことを

私が再び言葉にして

Abishのからだを介して

おかんに問いかけて、

筋肉反射テストで

確認した。

 

 

 

その時の、

私の体感覚は

 

大きな太い

暖かいエネルギーの

パイプの中にいる

ような感じで、

 

倍音をあびているような

自分の体の中で

ご~~ん

(いや、じ~~んか?)

と起こっているような

感じがした。

 

うまく言葉にできない

感じなのだ。

 

 

 

おかんが私に流す

メッセージが、あまりにも

慈愛に満ちていた・・・

 

Abishに言葉にして

筋肉反射テストをする前に

涙がだば~~っ

流れてしまった。。

 

 

メッセージが来るのが

速いので、

言葉にしないで、

筋肉反射をして確認して、

いくつかまとまってから

Abishにフィードバック

した。

 

 

本当は、

筋肉反射テストを取るときは

必ず、確認する内容を

言葉にするのが鉄則

なのだが。

取りこぼししては

いけない、と

必死だった。

 

 

 

3人の共同作業で、

いや、おそらく

すごい数の(数なのか?)

エネルギーサポート

受けているように感じた。

 

”氣”のせいかもしれない。

 

 

そして、おかんさえも

今世では知りえなかった、

おかんの過去世と

Abishの過去世との

つながりや、

どうして、Abishが

自分の潜在能力を

出したがらないのか、

 

そこまでわかった。

 

 

すごいエネルギーが

供給され続けているためか、

全くお腹が空かなかった。

 

 

 

まさか、

自分がこのようなことを

することになろうとは

思ってもみない私は、

Abishとおかんのお陰で

すごい経験をすることが

できたのだった。

 

 

つい先日、

過度なストレスにより、

 

自分って

なんてダメな奴なんだろう・・・

 

 

と思っていたのに、

 

だ。

 

 

 

私は、過去に

セミナーやお話し会で

フォークを曲げるという

演習をしたことがあって、

その場では、ぐにゃ~と

曲げることがいとも簡単に

できた。

 

 

それは、場の力

そして、

それらができる人たちの力

により、

「曲がるわけない」が

「曲がらないわけない」

「曲がる」と

変化して

曲げることができた、

のだと思う。

 

 

【硬いから無理、

  だってフォークだし!!】

 

ここから、

 

【フォークは柔らかい】

 

というイメージをもって

曲がる!と

思って触れると

ぐにゃ~と曲がるのですね。

 

できない、

できない、ということよりも

できるかも、

できる

やる

そちらのほうに

フォーカスする方が

成功率は上がる。

 

ポジティブ脳っていう

アレかな。

 

または、自分に

限界を設けない。

 

 

 

そして、

自分の心身を整えることが

とても大事だと感じている。

 

 

自分の軸を整える、

セットフォークラムして

宇宙と地球の中心に

びよ~んと繋がって、

自分が真ん中にいる感じ。

 

 

 

[自分に

そんなことができるはずがない]

 

から

 

[やってみたらできた]

 

 

に変わるときがある。

 

 

潜在能力って、

誰にでも眠っているモノ。

 

 

私が、

まさか

 

他界しているおかん]から

メッセージを受け取る?

 

おかんも知らないような

内容を、

宇宙?アカシックレコード?

からおかんを通して

ひっぱってくる?

 

 

Abish家の

詳細を知らない私。

 

とにかく、忠実に、

正確に筋肉反射テストで

確認をしていく。。

 

 

 

ま、まさか~(笑)

 

いつもならこんな

感じで思っている。

しかし、

今日は、まさか?とか

浮かびもせず、

疑う余裕すらなく

 

おかんが来てるなら

Abishにちゃんと

翻訳して伝えなきゃ!

 

と静かに、しかし

必死でやっていた。

 

 

 

 

そして

私ってダメダメだな~。。。

 

に対しての

宇宙からの私への

メッセージなのかな、

と、感じた。

 

 

「自分を責めて悲劇のヒロイン

やってないで、

粛々とやるべきことを

やってくれ!」

 

「自分のブループリントに

沿った生き方をするとき

宇宙は全力で応援するよ~」

 

 

 

 

そんな暖かく力強いエネルギーを

確かに感じていた。

 

 

そして、おかんは

「もう言いたいことは言った!」

とのことで、終了し

おかんの食べたかった寿司を

食べに行った。

 

これらが終わってから、

急にお腹が

減ってきた・・・(笑)

 

 

 

おかんのAbishに対する

愛が深くて温かくて

私まで癒された。

 

 

3人で食べたお寿司は、

いつもよりもずっとずっと

美味しかったな~。

 

 

 

自分を信じる、という

思考優位ではなく、

 

必死に

真摯に

我を忘れて

 

そのことに向き合う。

 

 

そんな時に、潜在能力って

開花するのかもしれない・・・

 

 

そんなことを

この体験で得ることができた。

 

 

おかん、来てくれてありがとう!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索