新月のトランスフォーメーションゲーム

April 16, 2018

Mistyです。

 

新月の

トランスフォーメーションゲーム

はボディーワークセッションの

MANOさん(前橋市)にて

開催しました✨

 

 

 

まの、じゃないですよ。

ま~の、です。

 

で、

「すみません、ま~のって

  何ですか?」と

勇気を持って聞いてみました。

 

なんと

イタリア語でした🎵

 

MANO=手

 

とのことでした~

 

 

あ~、スッキリしました✨

 

 

 

で、そのMANOさん宅にて

仲良しさんグループで、

トランスフォーメーションゲーム

をやりました。

 

いつも一緒に

支え合っている仲間だからこそ、

人の順番のときにも、

自分のメッセージとして

捉えられる、

素晴らしいゲームでした。

 

 

 

 

トランスフォーメーションゲーム

のゲーム中の注意として、

I statement”というのが

あります。

 

「こうした方がいいよ、

こうすべきじゃない?」

 

ではなく、

 

「私は~~と感じました。

 ○さんは、どう感じますか?」

 

「私は、そんな状況の時は

 ~~で対処しました。

 ○さんは、どう思いますか?」

 

私は~~

で始まる文章で、

相手に

フィードバックしましょう、

と喚起します。

 

相手への敬意と尊重

明確な境界線と

コントロールしない

というルールだと

理解しています。

 

トランスフォーメーションゲーム

は自分で気づく!というのが

とても大事なところなのです。

 

 

 

しかし、今回の

トランスフォーメーションゲーム

の仲間たちは

ほとんど、

”I statement”を途中から

用いなくなっていました。

 

信頼関係ができているから

なのでしょう。

 

ファシリテーター役としては、

一度、練習のため

”I statement”

でしてみましょう!

というのがベターだったかな?

とも思いました。

 

でも、白熱する流れを

止めたくなかったという

正直な気持ちもあります。

 

行き過ぎたときに

きちんとストップがかけられる

自分であればいいかな?

と感じています。

 

 

 

 

グループエンジェルは

Patience:忍耐

 

みんな

このグループエンジェルが

来てくれたとき

 

え~☀️✨☀️

 やってるよ、もう。。

 

と少し消沈の雰囲気も

ありましたが。

 

ゲームの最後には、

なぜ、Patienceが

来てくれたのか

各々で洞察をしている

感じでした。

 

立てた意図に対して

怖いくらい絶妙なカード

来ることを体感してくれて、

楽しみながら気付いて

変容していく

美しいプロセスを見ることが

できました。

 

わたしは、

ファシリテートのときの

自分の陥りやすい癖などを

みなさんのおかげで

気づくことができました。

 

 

 

参加された皆さんの

感度が非常に高いので、

自分でカードのメッセージを

深掘ることができていて

とても芳醇な時間となりました。

 

 

落ち着く場所を提供してくれた

MANOさん

ありがとうございました✨

 

 

同窓会みたいな、懐かしい

時間を共有できました。

 

 

不思議だな~

会ってから、まだ

数回なのに・・・(笑)

 

 

参加してくださった

皆さん、

また楽しみましょうね。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索