イランのレイキ研究者との交流

June 10, 2018

Abishです。

 

先日、レイキの効果に関する

海外の論文を紹介しましたが、

研究結果があまりにもすごいので

研究者にメールしちゃいました。

 

そしたら3時間後に返信が!!

そしてそれに返信したら

また速攻で返信が!!

そんなやりとりがここしばらく

続いています。

 

メールの内容は

言葉を変えなければ

ブログに載せていいと

許可をいただいたのでupします!

(...言葉を変えないって...

 日本語に訳すのはOKかなぁ?)

 

 

まぁでも写真だと読みにくいので

ちょっとだけご紹介。

 

Q. 1日15分×3回のレイキだけ?

 

実は疑い深いAbishは

15分の遠隔レイキ×3回で本当に

投薬群より効果があるのか?とか

自分の英語力がなくて

間違って解釈してるのでは?とか

何か他に理由がないのか?とか

色々考えたのです。

 

でも聞くしかない!と思い、

聞いた結果、やっぱり

遠隔レイキは1日1回15分行い、

それを3日間連続で行っただけと。

 

遠隔レイキなので、

予め患者さんに何時から始めるか

伝えてあったそうですが、

時間だけ伝えていて

その前後にskypeとかで

「調子はどう?今から送るよ」

とかそういう声かけをしたのかと

思ったのですが、

話自体、していなかったそうです。

 

投薬群は投薬だけで

実験中に医療者と話すことはない

ので、

もしレイキ群が

レイキ前後に何か話してたら

レイキの効果じゃなくて

毎日医療者と話すこと自体が

カウンセリング効果として

結果に影響しているのでは?

と思ったのですが、

そもそも話していないなら

結果はレイキ自体の効果、

ということになりますね。

 

Q. 患者さんは簡単に

 レイキを受け入れた?

 

結構大変だったようです。

 

Q. 患者さんはレイキを

  拒否しなかった?

 

みんなレイキを

知らなかったのに

レイキを受けると決めた

患者さんは拒否せず、

他の患者さんを誘う程

だったそうです。

 

Q. イランでは病院で

  レイキが受けられる?

 

残念ながら今のところ

イランでは病院やクリニックで

レイキを受けることは

できないようです。

イランと言えばイスラム!

宗教と間違われやすいレイキが

公の場で行われるのは

かなり難しそうですよね。

 

でも、Abdolghaniさん

(この論文の著者)が

最近、国のリーダーに

医療機関でレイキをすることの

許可を得たそうです!!

Abdolghaniさん、すごいっ!

 

ちなみにAbdolghaniさんは

「誰かが地球上で

 レイキを流してほしいとか

 レイキの研究者が必要なら

 自分は行く準備ができてる」

と言われていました。

 

ほんとにいい人だ~。

メールの返答も気さくで

質問に1つ1つとても丁寧に

答えてくださいました。

ご縁を有難うございます!

 

世界中で

誰かが誰かを想って

毎日行動してるんだなぁ。

地球ってすごいな。

かなり触発されました。

 

まだまだスタート地点にも

立ってないかもしれない

Abishですが、

ちょっとだけでも

こんな人たちに

近づけるといいなぁと

思った次第です。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索