トランスフォーメーションゲーム®

トランスフォーメーションゲーム®とは?

トランスフォーメーションゲームは、人生ゲームのようにサイコロを振って、止まったマスの指示に従うボードゲームです。その名の通り、自分を変容(トランスフォーム)させ、現実世界を変えるゲームです。

現実世界で自分に起こったことを振り返ったり、秘められた自分の能力に気付かせられたり、ゲームに参加することで本当の自分を客観的に見ることができます。

また、ゲームの盤上でのコマの進み方や他のプレイヤーとのゲーム上での関わりが、現実世界の自分の生き方をとてもよく反映するので、現実世界の悩みや問題の解決策をゲームを通して手に入れるプレイヤーも多いです。

このゲームが通常のボードゲームと違うところ

  • 勝ち負けがなく、プレイヤーはただひたすら自分の成長を目指す。

  • ゲームの意図(なりたい自分)を決めてスタートし、常に意図を思いながらゲームをする。

  • 自分の経験や感想を他のプレイヤーと共有することでゲームの流れが変わる。

  • 普段あまり使わない「感じる力」をフル活用する。

  • プレイヤーがゲームを通して気付きを得られるようサポートするファシリテーターが必要。(ゲームのルールが複雑で、プレイヤーがゲームに集中するために必要。)

  • ゲームの精霊(ディーバ、エンジェル)が目に見えない力でゲームをサポートしている。

​トランスフォーメーションゲームの誕生

トランスフォーメーションゲームはスコットランドにあるFindhorn(フィンドホーン)で生まれました。植物と交信しながら生活する人々が、北極圏に近い痩せた土地で巨大なキャベツやカボチャ、引っこ抜けないほどに育ったブロッコリー等を育てていることで有名になった場所、Findhorn。今では世界中から自然界と同調して生きたい人々がFindhornを訪れ、年間を通してFindhornを体験するプログラムがあります。

そんなFindhornで長らく暮らしたJoy Drake(ジョイ・ドレイク)さんは「Findhornを訪れなくてもFindhornを体験できるようにできないか」と考えていました。あるとき、トランスパーソナル心理学の会議で知ったゲームにヒントを得たJoyさんは、膨大な時間をかけてゲームの原案を作りました。実はこのゲーム、目に見えない存在からゲームを作るように啓示を受けて作られたそうです。そしてMary Inglis(メアリー・イングリス)さんと共にWorkshopでそのゲームをすることになりました。とても好評だったそのゲームはその後も開発・見直しが行われ、Kathy Tylor(キャシー・タイラー)さん等、多くの人々がゲームの開発に携わり、1980年代後半現在のようなボードゲームとなったということです。

Session
​紹介

​トランスフォーメーションゲーム®

​セッション内容

  • ​「え?これが本当の自分?」本当の自分や現実世界での行動パターンが盤上に映し出されるゲーム

  • ​なりたい自分になるためのヒントや、現実世界の問題を解決するための気付きを自分で得られるゲーム。(誰かに言われるのではなく、自然に自分で気付く)

  • 夢や目標が現実に?!自分で気付くので、ゲーム後の現実世界でゲームの気付きを活かしやすく、夢や目標が実現しやすい

  • ​開催人数:プレイヤー2~4名

​どんな人にオススメ?

  • 悩んでいる人、迷っている人

  • ​自分で気付きたい人

  • 変わりたい(変容、トランスフォームしたい)人

  • 眠っている自分に気付きたい人

  • 夢を早く実現させたい人

  • ​夢中になってみんなで何かを楽しみたい人

  • ​なんとなくこのメニューが気になった人

​何を意図する?

ゲームプレイヤーはゲーム開始時に意図を宣言します。

意図に沿ってゲームは展開しますので、意図決めは非常に重要です。

ゲーム開始時に他のプレイヤーに意図を宣言し、修正が必要な場合はそこで修正されますが、少しでもゲームを長くプレイするためにも、予め、じっくり考えて決めた上でゲームに参加されることをお勧めします。​

​宣言文を作るポイント:

  • 「私は~~~(することを意図)します」という文章にする。

  • 「楽しく~する」「わくわく~する」のように気持ちを入れる。

  • 「~~したい」「~~になりたい」という表現を使わない。

  • 主語は必ず自分。「彼が理解してくれるようになる」等は主語が自分ではないので不可。

 

​例)

  • 私は自分を楽しませることに集中し、直感で決めたことをわくわくしながら挑戦します。

  • 私は○○の資格を取り、その技術を用いながら楽しく実践し、自分の​潜在能力を磨きます。

何人でするのがいい?

2人だと順番が早く回ってくるので、サイコロをたくさん振れます。自分以外のプレーヤーが1人しかいないので、メッセージをもらったり、他者との交流をゲームの盤面に見る機会は減りますが、その分、自分を深堀ることができます。

4人だとサイコロを振る回数は減りますが、人によって異なる様々なものの見方を知ることができ、ゲーム上で他者と交流する機会が増えます。また、自分の番でなくとも、他のプレーヤーが得たカードの指示で自分が動くこともあるので、「順番が回ってこないから退屈」といったことはあまり起こりません。

3人だと2人と4人の間のようなメリット・デメリットになります。

ちなみに、他のプレーヤーが集められなくて「自分1人だけど、ゲームに参加したい」という方、ご安心ください。Co-A Labo スタッフAbishが2人目のプレーヤーになります!同様に、「2人だけど3人で」、「3人だけど4人で」ゲームに参加したい方々、遠慮なくAbishをご指名ください。

ゲームを希望される方へ

トランスフォーメーションゲームでは、ゲームの中で「今、引いてもらったカードが、最近そういうことがあったと言っているのですが、思い当たる節はありますか?」等、現実に起こったエピソードを話してもらう場面があります。もちろん、みんなに話せる範囲で話してもらうのですが、そういった内容を話せる人をゲームメンバーにすることをお勧めします。また、ゲーム中に知り得た個人情報は他言しないよう、秘密厳守でお願いします。

※なぜか当日共にプレーするメンバーは後から考えると「ベストメンバーだった」と言えるメンバーに自然になりますのでご安心を!

ゲーム当日の持ち物

1.コマの代わりになるチャーム

ゲームの盤上に置くコマをご用意ください。コマはゲーム盤という人生を自分の代わりに歩んでくれるものなので、お好きな石やペンダントトップ等をお持ちください。

※1番小さいマスは12mm×14mmですが、ゲーム盤付属のコマは直径2cmです。

2.意図

ゲーム開始時にゲームを通して得たいことを宣言してもらいますので(意図決め)、上記項目 ”何を意図する?” を参考に準備の程、よろしくお願い致します。

3.筆記用具

このゲームは、ゲーム中にたくさんの気付きやゲームメンバーからの忘れたくない言葉等が得られます。ゲーム終了後、現実世界でとても役立ちますので持ち帰れるよう、ペンとメモ帳をご用意ください。

​ご予約

税込価格

  • 2名 10:00-15:00 20,000円/人

  • 3名 10:00-15:30 13,500円/人

  • 4名 10:00-16:00 10,000円/人

※うち昼休憩1時間

​※時間帯は応相談

※Abish投入を希望される場合:

 1名+Abish →20,000円/人

世界中、出張します!

交通費(格安航空会社使用可)+宿泊費(ビジネスホテル程度)をいただければ、日本全国、世界各国に伺います!

出張決定(2018.7月末時点):

スイス、イギリス、福岡、久米島...等々

※場所代はご負担ください。

User's Voice​

  • 今すべきこと、そしてこれから起こりうるリスクへの対処法がはっきりとわかり、半信半疑でしたが、噂通りで本当に参加してよかったです。

  • 「ゲームの中で起こる出来事は全て意味がある」と怖いくらいに思えるゲームでした。1日でこんなに自分のことを客観視できるなんて、本当にすごいです。

  • いつもドンピシャのメッセージと気付きがあって、本当にすごい。

  • 出てくるものが全てドンピシャな気付きでした。

  • 自分のパターンになっている原因を改めて確認することができたので、意識してみつめていきたいです。

  • ​自分の意識していなかったパターンを自覚できた。

  • 思いがけないことがいろいろわかりました。

  • ​日常生活の意識が目的を達成する意識にも影響していることを知りました。

  • 思っていたものよりもずっと深く、温かく、最後はとてもすっきりしました。

  • やろうとしていたことが決断できて動き出しました。また参加したいと思います。

  • 自分の役割が明確になりました。達成していくための道が見えました。

  • 次なる魂の目的の具体的行動を知り、理解することができました。

  • これからの自分の生き方のヒントが得られました。

  • 必要な言葉を突き付けられ、やっぱりと納得させられた。

  • ずっと解決できなかったことがクリアになった。

  • 今、必要なメッセージ・気付きがありました。

  • 自然と目的が出てきたことが印象的でした。

  • 普段話していることがそのまま反映されていることが印象的でした。

  • 過去の出来事の振り返りをして、新た気付きを得られました。

  • 自分の心の中にあったものを見せてもらえた。

  • 自分が思っていたことがそのまま出るので本当におもしろいです。

  • 今までの自分の人生はこれでよかったと肯定でき、次のステージに楽しく優雅に進めるよう後押しして頂けて本当に嬉しかったです。

  • ​心が軽くなりました。心の持ち方、意識の仕方などがわかり、とても良かったです。

  • ”自分にとっての当然”が、他の人にとっては当然じゃないということに気付かされ、頑なな心がふっと軽くなりました。

  • 体じゃなく、エネルギーで交流すればいいと気付けた。

  • 天使の存在を信じました。

  • みなさんから頂いたメッセージにとても癒されました。宝物にします。

  • みなさんとつながっていること、愛のエネルギーが循環することを感じて幸せでした。

  • ゲームの中で人の役に立てたときの感動が忘れられません。少し自信がつきました。

  • ​おもしろすぎて興奮が冷めません。次はもっと長い時間したいです!

  • もっと長くやりたい。次を予約します!

  • 新鮮な感覚でびっくりでした。

  • 印象に残ったこと?全部です!気持ちとやる気が変化しました。またやりたいです。

  • 他の方の意図やカードも全て鏡なのがウケた。

  • ​皆さんが自分の鏡であることが印象的でした。

  • 言葉にするのが難しかった自分の心理などがはっきりと浮かび上がって納得でした。

  • ギフトってあるんだなぁってうれしくなりました。

  • みんなに共通しているテーマがちゃ~んとあることが印象的でした。

  • やっぱり楽しめばいいんだなと、改めて思ったのと、宇宙への信頼が高まったのでトランスフォーメーションできたと思う。

  • 頭で考えずに宇宙に任せた奇跡を体験しました。

  • ゲームなのに色々自分と向き合って、エネルギーがすごく湧きました。

  • ゲームとは言え、グループでのセッションだなと感じた。

  • このゲームは楽しくグループで自分を知る一番の方法です。

  • 心を開く勇気があるなら、きっと大きな何かを得られるゲームだと思います。

  • ​自分の本質や使命に気付ける、普通のセッションでは得られない深いレベルで変容できるゲームだった。

  • いろんな癒し方があるんだなと思った。

  • 思いがけない深さの気付きとそれをシェアできる機会だった。

  • ​自分が感じていた変容のエネルギーを促された感じがしました。

  • 定期的に参加することで自分を確認したり、気付きを得たりできるのかもしれません。

  • ファシリテーターってすごい才能だなぁとリスペクトしました。

  • ファシリテーターのフィードバックがとても参考になりました。

  • ファシリテーターに自分の思いを言語化してもらえ、気付きやすくなりました。

  • ファシリテーターの誘導がとても心地よかったです。

  • ファシリテーターの誘導のお陰で楽しめました。

  • ファシリテーターの声のトーンがとてもよかったです。

  • ファシリテータ―が安心・安全な場を作ってくれて有難かったです。

  • 素晴らしいファシリテートありがとうございました。

  • いつも素晴らしいサポートをありがとうございます。

  • すべて心地よかったです。本当にありがとうございました。

  • 楽しい場、ゲームサポートありがとうございました。

  • ゲームを通して今の自分を確認できてよかった。

  • 他のプレーヤーを通して学びや気付きを得られるので楽しく参加することができました。

  • ​肉体レベルをクリアできたことが印象的でした。

  • 自分の思っていることを言葉にすることができました。

  • 私はチャレンジャーなんだと人からのフィードバックで知りました。

  • 私の家でも友人を招いてやりたいです。

  • ​泊りで2日間くらい、みっちりやりたいです。

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン

←LINE@ ID: @coalabo 

ー特定商取引法に基づく表示ー